ホーム| |太陽光パネル(持ち運び可能)| |太陽光パネルセット
スマホユーザーバッテリー!大容量ソーラーチャージャー【P-6000T】 5000mAh 
|▼無停電電源装置(UPS)| |OMRON BX50F| |350VA/210W BY35Sオムロン
500VA/300W BY50Sオムロン| |800VA/500W BY80Sオムロン
|▼防災▼| |ヘルメット| |ヘルメット| | アメリカンタイプ| |TOYOヘルメット
|▼折りたたみ▼| |TOYOヘルメット| |ヘルメット
|▼家具転倒防止▼| |伸縮棒S SP-30W ホワイト SP-30W
伸縮棒S KTB-30 ホワイト KTB-30| |伸縮棒M KTB-40 ホワイト KTB-40
安定板 ふんばる君 90/ 120| |ふんばりくんシリーズ Zタイプ snc-fb-z
|▼自動車盗難防止▼| |T型ハンドルロック| |バット型ハンドルロック
ステアリングロック 7(セブン)| |ロックハンドル CAR-LOCK01-31009
取付工事不要! [ モデル ] BEE300
|▼自転車バイク盗難防止▼| |ディスクロック| |アラーム付 ディスクロック
|▼自転車盗難防止▼| |ダイヤル式ロック| | ダイヤル式コンパクトワイヤー錠
ケーブル ロック SGM202| |振動感知型盗難防止アラーム

|▼除雪道具▼| | 雪押くん| |スノーブラシ| |スノースコップ
|▼スキースノボキャリア▼| |専用キャリア| |デュアルアングル
|▼ 車両・けん引▼| |大型乗用車・トラックに| |2tトラックまでの全車種
自動車に| |▼緊急時対策▼| |自動車・脱出用ハンマー
LED非常信号灯| |非常信号灯| |三角停止板
|▼ バッテリー充電器▼| |オートバイ・軽自動車・小型農機・普通乗用車に!
|▼国産車バッテリー▼| | アトラス[ Dynamic Power ] AT 60B24L / ATLASBX
|▼ 静電気除去機能付キーホルダー| |ネコの手| |レジッテックミニ シルバー
|▼カーナビ▼| |パナソニック 5V型 16GB ワンセグ SSDポータブル
|▼非金属タイヤチェーン▼| |バイアスロン・クイックイージー
| ▼気象庁▼ | | 気象警報・注意報 | | 天気予報
週間天気予報 | | 天気図 | | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

2014年02月18日

大雪、地球寒冷化、小氷河期!?エジプト、ニューヨーク、東京の相次ぐ大雪!気象庁発表を鵜呑みにすると大火傷!?

大雪、地球寒冷化、小氷河期!?エジプト、ニューヨーク、東京の相次ぐ大雪!
気象庁発表を鵜呑みにすると大火傷!?
大雪対策はマニュアルより直感優先!

気象庁の判断ミスは今回の豪雪が初めてではない
東日本大震災の大津波、豪雨、茨城で発生した竜巻など

未知の領域については、
人は謙虚でなければならないのだが
マニュアル思考で物事を考察すると
数学的な確率への落とし穴に落ちる

その結果、白か黒かの結果を急ぎ、判断ミスへの引き金を引く
もし、物事を総合的に判断できる予報士が存在すれば
天気図だけでなく、地球全体の気象の変化
太陽活動の変化にも着目できるだろう

もし、2011年に天文学者が指摘した
地球の寒冷化が頭の隅にあれば
前例は参考にならないことに気付いたはず

エジプト、ニューヨーク、東京や山梨の
気象異常も容易に予測可能だったかもしれない

数年前から、太陽活動の関係で
2020年から小氷河期に突入と天文学者から指摘されてる事実
一部の科学者は、既に小氷河期に突入していると断言する者もいる
(記事は下部にある2011年の記事を参照)

どこかの国の政治家みたいに
地球温暖化なんて寝言を言ってると
ますます対策が遅れるかもしれない
既に過去の想定は役に立たない!

今回の大雪と関連あるキーワードは
小氷河期、ミニ氷河期、太陽活動、黒点

以下、報道関連の主な記事の抜粋
詳細はリンクより参照を

▼特別警報なぜ出なかった? 「丸1日以上続く予想」の条件満たすと判断せず 14日夜時点
MSN産経ニュース 2014.2.17 18:54
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140217/dst14021718550017-n1.htm
気象庁の見解を一部、抜粋

特別警報の基準は死者228人が出た「昭和38年1月豪雪」や
同133人の「昭和56年豪雪」という過去の災害を参考に作成された
いずれも冬型の気圧配置が続き、日本海側に大雪が降ったパターンだ

 今回の大雪は本州の南海上を発達しながら移動する「南岸低気圧」が原因
南岸低気圧の場合は長期間の降雪がもたらされることは少なく、
特別警報の基準にあてはまりにくいという


▼大雪で「特別警報」出さず 気象庁、基準見直しも検討
朝日新聞デジタル
2014年2月17日21時31分
http://www.asahi.com/articles/ASG2K51FSG2KUTIL02F.html
一部、抜粋

山梨県では14日午後5時に「50年に1度」の指標となる41センチの積雪を超えた
富士河口湖町でも同日午後8時に指標の81センチを超え、県単位の広がりでも基準を満たした
しかし、気象庁は「その後1日以上雪が続く見通しがない」と判断
その後、実際に翌15日午前に雪はやんだが、甲府市では観測記録の倍以上となる114センチに達した

▼関東、今週半ばにまたまた大雪! 元凶は「南岸低気圧」
ZAKZAK  2014.02.17
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140217/dms1402171208005-n1.htm
一部、抜粋

19日から20日にかけ、首都圏など広い範囲で雪が降る見込みという

「気象庁の観測では、日本の南海上の海面水温が平年より高めの24度前後で推移している
蒸発する水蒸気の量が普段より多い
非常に湿った空気が強い寒気で冷やされたため、大雪となった
海水温がすぐに下がることはなく、日本列島上空にもまだ強い寒気は流れ込んでくる
3月上旬にかけて大雪を繰り返す危険がある」(気象予報士)


▼大雪の死者23人 関東は20日も降雪の予報
2014年2月17日20時30分
http://www.asahi.com/articles/ASG2K51FVG2KUTIL02K.html
一部、抜粋

今回の大雪では、全国17カ所で観測史上1位の積雪を更新した
甲府市114センチ
群馬県草津町162センチ
山梨県富士河口湖町143センチ
埼玉県秩父市98センチ
熊谷市62センチ
前橋市73センチ
宮城県白石市57センチ

気象庁によると、関東地方は20日に再び雪が降る予報
2週続けて大雪を降らせた気圧配置と同様
本州の南海上を低気圧が通過する見通しだ

今のところ大雪の可能性は低いが
残雪の上に雪が積もって落雪や雪崩の危険が増す場合もあり
気象庁は注意を呼びかけている

▼経験超える大雪、除雪追いつかず 孤立・通行止め多数
朝日新聞デジタル 2014年2月18日01時43分
http://www.asahi.com/articles/ASG2K51FVG2KUTIL02J.html
一部、抜粋


■以下2011年に報道された小氷河期についての記事の抜粋

AFPから一部抜粋
http://www.afpbb.com/articles/-/2806591?pid=7348973

▼太陽活動、17世紀以来の休止期に突入か 米研究
2011年06月16日 10:08 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月16日 AFP】
太陽黒点の増減に周期があることは、よく知られているが、
太陽活動が近く休止期に入る可能性があると、
米ニューメキシコ(New Mexico)州ラスクルーセス(Las Cruces)で開かれた
米国天文学会(American Astronomical Society、AAS)の太陽物理学部門の会合で、
天文学者らが指摘した
 
 黒点が著しく減少する太陽活動の休止期は17世紀以来はじめてで、
このような時期には、わずかだが地球の気温が低下する可能性がある

 数年前から天文学者たちは、太陽は2012年前後に激しいフレア活動や黒点増加がみられる活動極大期を迎えると予想してきた
しかし最近、太陽はその予測とは正反対に、異様な静けさを見せている
続きはAFPの記事を参照


■2011/06/17のロケットニュース24の記事
一部抜粋
RocketNews24

▼2020年から太陽活動が沈静化、ミニ氷河期到来か
2011年6月17日

天文物理学者の最新の発表で、2020年ごろから最大10年間、
太陽の活動が停滞期に入ることが明らかにされた
専門家は、これにより地球に「ミニ氷河期」が到来すると予測している

・太陽黒点の減少
・太陽コロナと呼ばれる太陽周辺の散乱光の減少
・太陽表面のジェット気流の消失

いずれも11年ごとに変動する太陽の活動サイクルによって増減する現象であるが、
今回予測される活動低下のレベルは1645〜1715年の「マウンダー極小期」以来
因果関係は立証されていないものの、当時地球は著しい寒冷期を記録しており、
今回のサイクルにおいても、ミニ氷河期が訪れる可能性はかなり高くなっているようだ
posted by 見張り猫 at 10:52| 東京 ☀| Comment(0) | ≪冬季≫大雪報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

警戒・落雪注意!18日以降、週の半ばにかけて西日本や東日本など太平洋側を中心に再び雪が降る可能性(気象庁)

警戒・落雪注意!18日以降、週の半ばにかけて西日本や東日本など太平洋側を中心に再び雪が降る可能性(気象庁)

二度の大雪に見舞われた首都圏
東京都知事選挙を境に、大雪のオンパレードです
神様の怒りなんでしょうか?
と思いたくなるほど、大雪、大雪

これで、三度、四度と続けば
苦しむ国民を尻目に湯水のごとく税金を使う
日本の政治家への国民の怒りのようにも感じます

ある意味人もまたエネルギーの塊、
大勢の人々の感情に、怒り、不安、恐怖などの
負のエネルギーが伴えば、
天変地異が起きても不思議はないでしょう。

日本の政治が人々に、もっと優しくなれば
昔のような高度経済成長も期待できるのですがね。

報道によりますと、
以下、一部、抜粋

NHK 2月17日 12時13分
低気圧が発達 落雪・交通影響に注意を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140217/t10015296771000.html
記録的な大雪の影響で関東甲信や東北では雪が多く残っているため、
気象庁は、引き続き、屋根からの落雪や交通への影響などに注意するよう呼びかけています。

西から別の低気圧が近づいているため九州の山沿いでは雪が降り始めています。
18日以降、週の半ばにかけて西日本や東日本など太平洋側を中心に再び雪が降る可能性があり、
気象庁は、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

NHKニュース 2月17日 12時31分
奥多摩町など600世帯が孤立 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140217/k10015296861000.html
東京・奥多摩町と檜原村では、大雪の影響で道路が通行できないため、およそ600世帯1200人が孤立した状態となっていて、都から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が道路の除雪作業などを進めています。

気象警報・注意報
http://www.jma.go.jp/jp/warn/319_table.html
天気予報 : 関東地方
http://www.jma.go.jp/jp/yoho/206.html
気象庁週間天気予報
http://www.jma.go.jp/jp/week/
天気図
http://www.jma.go.jp/jp/g3/
レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/
posted by 見張り猫 at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | ≪冬季≫大雪報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14の雪で東京都や宮城、静岡、長野県などが自衛隊に救助や除雪を要請!

2/14の雪で東京都や宮城、静岡、長野県などが自衛隊に救助や除雪を要請!

山梨の雪の深さは人、一人が潜るほど深い。
こんな雪かき、想像するだけでも大変!

2/8の東京の雪は30センチくらいだったが
2/14の東京の雪は軽く30センチを超えていた
14日早朝から午前中にかけての大雨がなかったら
40センチでも不思議じゃなかった東京23区内の雪

ちなみに、東京都心部とは雪の量は場所によって異なる
例えば、港区の赤坂などの都心部は雪の量が少ない。
報道を鵜呑みにするとバカを見るので注意したい。



以下、大雪関連の報道リンク
報道は、古くなると消去される場合がありますので
ご確認は、お早目に

NHKニュース 2月17日 12時31分
奥多摩町など600世帯が孤立 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140217/k10015296861000.html
東京・奥多摩町と檜原村では、大雪の影響で道路が通行できないため、およそ600世帯1200人が孤立した状態となっていて、都から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が道路の除雪作業などを進めています。

朝日新聞 2014年2月17日01時47分
大雪、東日本の混乱続く 各地で孤立・立ち往生・停電
http://www.asahi.com/articles/ASG2J5CTCG2JUTIL015.html

一部、抜粋
東京都や宮城、静岡、長野県などが自衛隊に救助や除雪を要請。
朝日新聞のまとめでは、雪による事故などでの死者はこれまで少なくとも計16人にのぼった。

群馬県では雪の重みで渡り廊下や車庫が倒壊するなどして巻き込まれる人が相次ぎ、16日までに7人が死亡。
埼玉県でも15日朝、落下した屋根の下敷きになり2人が亡くなり、
山梨県では同日朝、車が動かなくなり歩いて帰宅しようとして凍死したとみられる2人が見つかった。
岐阜県白川村の野谷荘司(のだにしょうじ)山では16日、雪崩による山岳遭難が相次ぎ、男性1人が死亡、男性1人が大けがをした。

大雪で7都県3200世帯孤立…車両も立ち往生
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140216-OYT1T00354.htm?from=tw
大雪となった14日以降の累計で19人が死亡し、負傷者は30都府県で1573人に上った。

東京新聞 2014年2月17日
大雪 県内死者7人に 碓氷バイパスなど200台以上孤立:群馬
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140217/CK2014021702000145.html


読売新聞
碓氷バイパス250台立ち往生
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20140216-OYT8T00456.htm

NHK 2月17日 6時27分
碓氷バイパス 除雪の見通し立たず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140217/k10015289681000.html   

毎日新聞 最終更新 02月16日 18時36分
大雪:除雪車たどり着かず、依然孤立 群馬・南牧村
http://mainichi.jp/feature/news/20140216k0000e040153000c.html

東京新聞
大雪、関東 計10人死亡 檜原、奥多摩1800人孤立
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014021702000095.html

毎日新聞
大雪:死者15人に…奥多摩・檜原で638世帯が孤立
http://mainichi.jp/select/news/m20140217k0000m040020000c.html

日本経済新聞 2014/2/16 23:06更新
記録的大雪、死者15人に 停電・立ち往生・相次ぐ孤立
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG16021_W4A210C1CC1000/

MSN産経ニュース  2014.2.15 18:56
【大雪再び】気象庁「予想より気温下がった」 わずかな差が…釈明 -
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140215/dst14021518570033-n1.htm

朝日新聞 2014年2月15日21時43分
気象庁も読み間違えた「ドカ雪」 今後も続く恐れ
http://www.asahi.com/articles/ASG2H6X5TG2HUTIL02L.html

毎日新聞 最終更新 02月15日 19時18分
大雪:低気圧、寒気押し戻せず 「予想困難だった」気象庁
http://mainichi.jp/select/news/20140216k0000m040012000c.html

posted by 見張り猫 at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | ≪冬季≫大雪報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホーム| |▼防災▼| |防災ヘルメット| |家具転倒防止
|▼防犯▼| |セキュリティ| |防犯・侵入防止
|▼防犯▼| |カギ・南京錠| |防犯・ドア用| |防犯・窓用
|▼地震の教訓▼| |地震発生の瞬間!